SSブログ

にこたんも始めます(^^)/ Z会年中コース☆ [子どもの習い事]

くまたんが1年間やってきたZ会年長コース。これをそばで見ていたにこたんは、Z会が楽しいことを知っていました^^

くまたんがZ会の“一人で取り組むワーク”をする時には、にこたんは別のドリル(以前、ママ友達からもらったある教材のコピー)をやっていたんです。それは今でも続けていて、くまたんがZ会を始めると「自分も」というように出してきて取り組んでいます。でも、それだけでは物足りないらしく、最近は「Z会やりたいな~」と言うようになっていました。

私は、通信教材は年長からでもいいかな~と思っていたのだけど、あまりににこたんがやりたそうにするので、「お父さんに聞いてみようか」と返事をしました。そしたら、お父さんが仕事から帰ってきた時に「Z会やってもいい?」と聞きに行ったにこたん。

************************** 

(ちょっと回想)

お父さんはというと、これまであまり通信教材などは重要だと思っていない感じで、多分くまたんのZ会を検討し始めた時も、「小学校で出る宿題や、市販のドリルなんかでいいんじゃないの?」という反応だったと思います。

お父さんよりも、どちらかというとお母さんの方が子どもの教育に熱心な気がしますが、うちもそんな感じで。(もちろん熱心なお父さんもいますよね。)

くまたんのZ会も、6か月お試しでということで始めたんですよ。最初は。で、私が子どもたちと取り組みをする中で、時々お父さんを巻き込んでいたんです。例えば、体験教材のレストランごっこ。これは子どもがウェイター・ウェイトレスになって、お客さんにあいさつしたり、オーダーを取ったり、お料理を運んだりするのですが、ちょうどお父さんの誕生日があったので、その日に設定をしたんです。お客さんはお父さんということで、メニューを考え、子どもたちがお父さんをもてなしました。

それから、パフェパーティーの時も、部屋で過ごしているお父さんの分もくまたんが作って、フルーツでたっぷり飾って呼びに行ったり。凧上げも、パラシュートづくりも、面倒なところは私がやって、遊ぶところはお父さんと。

子どもたちが積極的に取り組んでいる姿、楽しんでいる姿、そして自分もおいしい思いができる・・・ということで、お父さんもZ会っていいね。と思ったようです(笑)

 

************************** 

で、今回のにこたんの話ですが、Z会を続けられているくまたんがいるおかげで、にこたんにも「きちんとやるならいいよ」と色よいお返事が(^^)  にこたんも嬉しそうでした♪

 

ということで、にこたんも春からZ会の年中コースを始めます☆(一応お試し6か月ということで。)年長の内容とはまた違ったことができるので、私も楽しみです♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます